withゴマちゃんon沖縄

里親として見事な富士額が特徴のゴマちゃんを迎え入れました。ゴマちゃんの成長や生活を記していきます。取得する「キャットケアスペシャリスト」と「キャットシッター」の猫専門資格と共に、ゴマちゃんと今後どんなドラマが待ち受けているでしょう!

サンタの3つの贈り物!


今日は12月25日のクリスマスです!皆さんはどんなクリスマスプレゼントを貰って過ごしていますか?クリスマスの朝に目覚めると枕元にクリスマスプレゼントが!と言うサプライズが定番ですよね。嬉しくて楽しみですよね!


実は今朝私が目覚めると私の左肩に抱きしめられた猫たんぽのゴマちゃんが居て、しかもゴマちゃんは私と同じ枕に頭を乗っけて眠っていました!同時にゴマちゃんも目を覚まして「ミャ〜!」と私の目を見つめました。私にとっては最高のクリスマスプレゼントです!



昨日はゴマちゃんがかつて保護されていた動物施設のケルビム「子猫の部屋」にキャットフードとトイレ用品をプレゼントして来ましたが、いつもケルビムに向かう裏道に「一日一善を志す!」という看板が目に入ります。総合修繕屋ならば先ずその古い家を修繕しろ〜!と言いたい所ですが、私はケルビムに寄付に行きながら「一日一善」を噛み締めるのです!動物の為に一日一回何か良いことを!



さて、今日はクリスマスの夜を楽しもうと買い出しに出掛けました。いつもは行かないスーパーで夕食の買い物をしてゴマちゃんの待つ自宅に帰ろうと車を動かしたその瞬間!「ガリッ!ガリッ!ド〜ン!!」と車体が上下にバウンドしました。何とスーパーの駐車スペースから後退するのに前進してしまいタイヤ止めのコンクリートを乗り上げてしまいました!


そのままスーパーから出て私の身体にも駐車場のタイヤ止めにも異常は有りませんでした。そのまま車も走るのですが若干排気音がうるさくなっていてエンジンの回転数が高い状態でした。私は車の前方ボディが大破していないか?と焦りながらもゆっくりと車の修理工場に向かいました。車から降りて恐る恐る車体を見回しましたがボディに異常なし!修理工場のスタッフに見てもらうと車の下のマフラーの筒が凹んでくい込んでいるとのこと…



クリスマスの日に何と言う事を!私は車修理にかかる最悪で高額な修理費や、年末年始の時期にかかる修理日数、さらには勤務先の米軍基地に登録する面倒な代車手続きなどを全て一度に勝手に想像してショックに包まれました…すると修理工場スタッフが「30分もあれば溶接の道具で修理できますよ!工賃は3,250円です!」と夢の様な展開に!


本来ならばクリスマスの今日は修理工場は休みで、たまたま修理工場に寄っただけのスタッフが快くマフラーの修理をしてくれました。何と素晴らしい人なんだろう…そのスタッフがサンタクロースに見えました!30分で修理は終わり、つい先程タイヤ止めを乗り越えた事実がまるで何も無かった様に私の愛車は普段通りの快適な走りに復活!


クリスマスの今日、私はサンタクロースから3つのプレゼントを貰いました。一つ目は「朝目覚めた枕元に佇む可愛いゴマちゃん」二つ目は「偶然にも休みの修理工場に来ていた優しいスタッフによる素早く格安な車修理」そして三つ目は「安全運転を心掛けると言う来年の目標」です。”動物を愛する心 / 他人に親切にする心 / 安全運転をする心”と言う人間としての基本的な心構えに再度気付かされました!今年のクリスマスは初心に返る内容の濃い1日になりました!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村


ペット(猫)ランキングへ

ブログサークル

ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。