withゴマちゃんon沖縄

里親として見事な富士額が特徴のゴマちゃんを迎え入れました。ゴマちゃんの成長や生活を記していきます。取得する「キャットケアスペシャリスト」と「キャットシッター」の猫専門資格と共に、ゴマちゃんと今後どんなドラマが待ち受けているでしょう!

命の水「パイウォーター」


先日ゴマちゃんのシステムトイレのオシッコシートを交換しようとしたら、いつもよりオシッコの色が茶色である事を発見しました。食事も変えていないし、変なものは食べさせていません。そこで気付いたのが何とゴマちゃんの水でした。


私はゴマちゃんにピュアクリスタルと言う電動ウォーターサーバーで水を与えていたのですが、この硬水を軟水に変えるフィルターは3〜4週間に交換するタイプでコストパフォーマンスが悪く、気付くとフィルターの薬剤が水に溶け出して泡が大量に発生します。



このウォーターサーバーがゴマちゃんのオシッコに悪影響を及ぼしていると判明!しかし珊瑚が隆起して形成された沖縄の土地の水道水は硬水で猫には向いていません。そこで様々なミネラルウォーターを調べに調べて「パイウォーター」にたどり着きました!皆さん、パイウォーターって知ってますか?


沖縄本島豊見城市で採水した水を珊瑚の化石でミネラル調整し、弱アルカリ化させた体に優しい軟水がパイウォーターです。インターネットでは猫に与えても良いミネラルウォーターの第1位が「いろはす」でした。水分中のカルシウムとマグネシウムの量が多いほど猫の負担になるそうで「いろはす」はカルシウムもマグネシウムも他の商品に比べて少なく、猫の飲料水に適した水として高評価を受けていたのです。



私は早速「いろはす」を購入しようと量販店に行きました。様々なミネラルウォーターの中でも「いろはす」のカルシウムとマグネシウム量が低いことを自分自身でも確認しました。すると…私はふと「パイウォーター」と言う名前のミネラルウォーターを発見!直ぐに水の成分表を見ると、そこには目を疑う驚きの数値が!


「いろはす」のカルシウム量は0.9mgでマグネシウム量は0.24mg、そして「パイウォーター」のカルシウム量は0.14mgと約7分の1!さらにマグネシウム量は0.003mgと桁桁桁違いの数値になっていました!私は購入しようと手にしていた「いろはす」を売り場に戻して「パイウォーター」を購入しました!



早速、その日の夕食からゴマちゃんにパイウォーターを与え始めると、ゴマちゃんはパイウォーターを気に入って普段よりも多くの水を飲むようになったのです。そしてパイウォーターの効果は直ぐに現れて、ゴマちゃんのオシッコシートのオシッコ痕は茶色から薄い黄色になり、理想的で健康なオシッコをするようになりました!絶対にゴマちゃんも喜んでくれているはずですね!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村


ペット(猫)ランキングへ

ブログサークル

ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!

万座毛「ウドゥイガマ」編


万座毛を一通り観光して自分の車に戻ろうとすると一匹の猫が突然現れました。その猫は私をある場所に招くように進んで行きます。私はこの猫に着いて行くと「ウドゥイガマ 950メートル」と書かれた目立たない標識を発見!すると先ほどの猫の姿は消えていました!


ウドゥイガマと呼ばれる洞窟がある入り口には一匹の黒猫が私を招いていました。黒猫を追いかけるように私はウドゥイガマを目指して950メートルの旅を始めたのです。やはり入口の黒猫の姿は消えていました…



私は森の中をひたすら歩き続けました。周囲には観光客の姿は全く無く、ただ沖縄の南国植物のジャングルに舗装された一本道をウドゥイガマ目指して進むしか選択肢はありません!森の中は大自然と私のみの世界で、鳥が突然羽ばたいたり木々が強風と共に激しく騒めき、私は正直言って恐怖さえ感じていました。そうして生茂る森を950メートル進みウドゥイガマに到着したのです!



私は突然口を開いたガマ(洞窟)を覗き込むと洞窟は下方に広がっていました。ちょうど入口に隆起した珊瑚が階段がわりになっていて、私は恐る恐る洞窟に侵入!入った瞬間に空気が冷んやりして耳には何の雑音も聴こえなくなりました。私は霊感か強い方でウドゥイガマに入った瞬間に物凄いパワーを五感で捉えたのです。洞窟の中から振り向いて入口を撮影!



洞窟内は人間が20人程入れるスペースで真っ暗闇、頭で認識するより先に身体がウドゥイガマに宿る神様の存在を確認して、私は物凄い優しさに包まれた居心地の良さと身体を全て治してくれる様な神秘的な空気を満喫したのです。ふと右手の方向を見ると洞窟の出口から光が差し込んでいました!



万座毛から進んだジャングルと洞窟の先には美しい海が広がっていたのです!私は「きっと天国とはこんな穏やかな場所なんだろうな〜」としみじみ感じながら、海辺に座って暫く寄せては引く波を眺めていました。本当にウドゥイガマは心地良いパワースポットで何時間でも居れる優しい雰囲気に包まれていました!



ウドゥイガマは観光客には知られていない穴場スポットですね。私は再び洞窟に入りウドゥイガマの神様に感謝のお礼と再び戻ってくる約束をして、またジャングルを950メートル歩いて万座毛の駐車場に帰って来ました。結局、ウドゥイガマへのジャングルの入口からウドゥイガマ、帰り道のジャングルで私は誰1人として出くわしませんでした。それ程に誰も知らない穴場であり、誰にも会わなか事でウドゥイガマを大満喫出来たのです!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村


ペット(猫)ランキングへ

ブログサークル

ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!

万座毛「猫の岬」編


今日は沖縄本島恩納村の万座毛にドライブに行って来ました!シーズンオフで幸運にも観光客は少なかったです。韓国人や中国人、本土からの日本人修学旅行生の団体もいましたね。



実は、万座毛の駐車場に車を停めたら猫ちゃんが私を出迎えてくれました!「可愛いな〜」と猫に挨拶したら続いて他の猫も現れたのです!



私は北風冷たい万座毛の岬を一通り一周すると元の駐車場に戻っていました。そこには万座毛のお土産店が連なり、沖縄の観光地ならどこにでも売られている見慣れたシーサーの置き物やTシャツ、貝殻のネックレスやハブ皮の財布などが店頭に並んでまいました。



しかし、万座毛が他の観光地と大きく違う所は「猫の多さ」です。日向ぼっこをしながら熟睡する子猫も発見しましたよ!すっかり行き交う観光客にも慣れていて余裕の爆睡!



お土産店の中でも御構い無しに練り歩く猫!するとお土産店のオバーが私に「何も買わなくても良いから、猫を連れて帰って〜」と笑いながら話しかけて来ましたよ!



観光バスの横にも猫ちゃんの姿!なぜ万座毛の駐車場やお土産店には猫が多いのか?いつから住み着いているのか?とにかく猫大好きの私にとって万座毛は素晴らしい観光地で、万座毛の岬の大自然よりも正直私は沢山の猫ちゃん達に癒されましたね!


(後編) 万座毛「ウドゥイガマ」編に続く…


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村


ペット(猫)ランキングへ

ブログサークル

ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!