withゴマちゃんon沖縄

里親として見事な富士額が特徴のゴマちゃんを迎え入れました。ゴマちゃんの成長や生活を記していきます。取得する「キャットケアスペシャリスト」と「キャットシッター」の猫専門資格と共に、ゴマちゃんと今後どんなドラマが待ち受けているでしょう!

保護猫への寄付


今日は宜野湾市の動物保護施設「ケルビム/子猫の部屋」にキャットフードと猫砂を寄付しました。もともとゴマちゃんはこの子猫の部屋の卒業生で私も何回か子猫の部屋に寄付をして来ました。私は保護されている猫のお世話をしたい気持ちは変わらないので、考えていた猫の飼育員よりも定期的に寄付をする側として役割を果たして行きたいと思っています。



ケルビムは木製の猫砂を望んでいた事を知っていたので2袋を寄付しました。大量の猫が保護されているので慢性的に猫砂が不足しています。さらに燃やせる木製ならば廃棄しても環境に安全です。



産まれてから数ヶ月の赤ちゃん猫から子猫が多数保護されている為、子猫専用のしっかりとしたプレミアムフードが重要です。ロイヤルカナンの「成長前期の子猫用」フードを寄付しました!先日も置き去りにされていた子猫11匹をケルビムが保護したばかりで負担は増える一方です…



さらに寄付したルシャットの「ファーレ」は子猫の部屋に保護されている病気や怪我を負った猫達への栄養タップリのプレミアムフードです。普通の猫エサを食べれない胃腸に問題を抱えた猫の為にも「ファーレ」は重宝されます!


こうして定期的に寄付をする事で沖縄における「動物殺処分ゼロ」への目標に微力ながら貢献できています!キャットケアスペシャリスト講座では動物愛護法も学びました。ライセンスを持つ人間として、ライセンスの名に恥じないような行動をしたいものです。



ケルビムに寄付をする事は、ゴマちゃんを殺処分せずに引き取り愛情を持って育ててくれたケルビムの飼育スタッフへの恩返しにもなりますし、今後もより多くの人間と保護猫が繋がってお互いが幸せに生きて行ける環境作りの手助けにもなります。そして何よりもゴマちゃんを里親として引き受けた私にはゴマちゃんを幸せにする使命がありますし、ゴマちゃんは幸せになる権利があるのです!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村


ペット(猫)ランキングへ

ブログサークル

ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。