withゴマちゃんon沖縄

里親として見事な富士額が特徴のゴマちゃんを迎え入れました。ゴマちゃんの成長や生活を記していきます。取得する「キャットケアスペシャリスト」と「キャットシッター」の猫専門資格と共に、ゴマちゃんと今後どんなドラマが待ち受けているでしょう!

沖縄本土復帰45年!


今日は沖縄が本土に復帰して45年です!私も沖縄に移住して今月の24日で16年が経過し17年目を迎えます。早いものでもう16年!沖縄移住は決して一筋縄には行かないもので、元広島カープの黒田投手がキリン淡麗のコマーシャルで語る「歩きやすい道など無かった、ただ真っ直ぐに!」の言葉通り、沖縄移住での様々なドラマの連続を乗り越えて生きて来ました。


沖縄移住が落ち着きを見せてゆとりが出て来たのは移住10年目辺りからで、現在は何不自由なく経済的にも精神的にも余裕を持ちながらゴマちゃんと暮らしています!この先も真っ直ぐに続いて行く沖縄移住とゴマちゃんとの暮らしがあり、大好きなゴマちゃんとならばどんな困難でも乗り越える事が出来る自身が有ります。



ベランダ栽培の島とうがらしが初開花しました!3月20日(春分の日)に苗を植えてから毎日毎日ゴマちゃんに窓越しから鳴き叫ばれながらも成長の様子を観察し57日目で初開花!



こちらは島とうがらしの1週間後に植えたハバネロです。過去に幾つもの花が咲き、幾つもの実を付けましたが次々と落花と落実して一つだけ成長し続けるハバネロの実は3センチまで大きくなりハバネロらしい風貌になって来ました!


島とうがらしやハバネロのように手をかけて世話を続けるとちゃんと成長して応えてくれます。ゴマちゃんも同じでパートナーの私がゴマちゃんの栄養のある食事や綺麗に保たれたトイレ、身体を清潔に保つウェットシートやブラシング、快適な空調環境を保つ除湿機や空気清浄機などゴマちゃんのお世話を惜しむ事なく継続すると、ゴマちゃんは確実に健康な身体と可愛い容姿で私に応えてくれます。



こうしてブログ記事を更新している最中にもゴマちゃんは私のお腹の上で「遊んで〜!遊んで〜!」と私の右腕を両手でしっかり掴み、私の右手を甘噛みします。甘噛みした後にはすぐに舌でペロペロ舐めて、再び甘噛みを繰り返します。これからもゴマちゃんとは「飼い主の人間と飼われる猫」ではなく「哺乳類の人間と哺乳類の猫」としての対等な立場と目線で、どちらが偉いという上下関係の無いスタンスを保ちたいです。


人間と猫のお互いの習性や特徴を尊重し合いながら一緒に平和に暮らして行きたいと再確認しながら「沖縄本土復帰45年」の今日を祝いたいと思います!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村


ペット(猫)ランキングへ

ブログサークル

ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。