withゴマちゃんon沖縄

里親として見事な富士額が特徴のゴマちゃんを迎え入れました。ゴマちゃんの成長や生活を記していきます。取得する「キャットケアスペシャリスト」と「キャットシッター」の猫専門資格と共に、ゴマちゃんと今後どんなドラマが待ち受けているでしょう!

ゴマちゃんのワクチン接種


ゴマちゃんの三種ワクチン接種に行ってきました!今日は朝からゴマちゃんは普段通り元気に健康的で、ワクチン注射には最適のコンディションでした。午後3時半からのアポイントメントの前にゴマちゃんの爪を切り、ブラシングを念入りにして、ウエットシートで顔と身体全体を拭き拭きし、お出掛けの準備を完了!



ゴマちゃんは用意したキャリーバッグに自ら喜んで入ってくれてスムーズに自宅を出発出来ましたよ。車にゴマちゃんを乗せると「ミャーミャー!」鳴き出し落ち着かない様子。動物病院は自宅から5分ちょっとの場所にあり、わずかな距離のゴマちゃんとのドライブに私はウキウキ!ゴマちゃんはソワソワ!



動物病院に到着し早速診察室へ!ゴマちゃんは初めて見る医療機材や医療用具をチェックするようにグルグルと室内を物色。そして忍者のように素早くテーブルに飛び乗ったり床に降りたり…獣医師の先生は良い意味で「傍若無人に動き回るね〜!」と、ゴマちゃんの元気良さに感心していました。



ゴマちゃんの体重は3.85kgで体温は38.7度と理想的な平均値、便検査も異常無しでトリプル安心で良かったです!ここで獣医師の先生がワクチンの注射器を取りに自動ドアを開けた瞬間、ゴマちゃんが勢い良く逃走!院内をそれこそ"傍若無人"に駆け巡るゴマちゃんを獣医師と看護師の合計5人で逃げるゴマちゃんを必死に追いかけていました…



そんなパニックする様子を私はニヤニヤしながら傍観して「さすがゴマちゃん!一筋縄では行かない素晴らしいスピリット!」と楽しんでいました。結局ゴマちゃんは院内の一番奥の部屋から、獣医師の先生に抱きかかえられながら戻って来ましたね。そして一息着いてからワクチンを接種です。獣医師の先生がゴマちゃんの右後ろ脚に注射、看護師がゴマちゃんの身体を固定して私はゴマちゃんの頭を撫でていました。



注射の針を刺してワクチンを注入する時間帯ずっと、ゴマちゃんは私の指を少々強めに噛んで注射の痛みに耐えていた様子でした…私もゴマちゃんに噛まれる牙の痛みに耐えていましたよ。ゴマちゃんと一緒ならば痛みも喜んで共有出来ますね!こうしてゴマちゃんのワクチン接種が終了しました。ちなみに私は動物病院の"あにまる健康倶楽部"の会員なのでワクチン接種は無料になりました!



現在、ワクチン接種してから3時間半経とうとしていますが、ゴマちゃんに変わった様子はありません。ワクチン注射後は7〜8時間は体調を注意して見るように獣医師さんから言われています。今夜はゆっくりとワクチン接種したばかりのゴマちゃんと過ごして安静にしてあげたいですね!ゴマちゃん、注射頑張ったね!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

お金がたまるポイントサイトモッピー


ペット(猫)ランキングへ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。