withゴマちゃんon沖縄

里親として見事な富士額が特徴のゴマちゃんを迎え入れました。ゴマちゃんの成長や生活を記していきます。取得する「キャットケアスペシャリスト」と「キャットシッター」の猫専門資格と共に、ゴマちゃんと今後どんなドラマが待ち受けているでしょう!

ゴマちゃんのパトロール


沖縄には今週中にも梅雨入りしそうな予報が出されています。その証拠に毎日ジメジメして曇りがちな日々が続いています。それでもゴマちゃんは比較的に元気で家中を駆け回っています。ふとした瞬間に1階リビングから2階を見つめながらフリーズしてタイミングを見計らって階段を駆け上がります。


ゴマちゃんには何かが見えているのか?何かが聞こえるのか?「ミャ!ミャ!ミャ!」と声を出しながら階段を素早く駆け上がります。”犬は人間に着き、猫は家に着く”と言いますが、ゴマちゃんは確実に自宅を大切にしています。そんなゴマちゃんは大好きな自宅を毎日定期的にパトロールするのです。



以前に巨大ゴキブリが外から進入した玄関を念入りに見回り、ゆっくりとキッチンからリビングに練り歩き、テレビ台を回ってテレビの裏側をチェック、ソファを一回りして1階のパトロールを済ませます。すると先ほどの様に2階に猛ダッシュ!暫くするとゴマちゃんは2階から階段を一段一段ゆっくりと降りてきて私のお腹の上に落ち着きます。


猫は両腕を踏み踏みする行動をしますが、ゴマちゃんは私のお腹、ちょうどヘソの辺りを踏み踏みしながらゴロゴロ喉を鳴らしてリラックスそます。以前は室内で上着を着ていたので気がつきませんでしたが、踏み踏みしている時にゴマちゃんは鋭い爪を立てているのです。最近はTシャツ一枚で室内にいるのでゴマちゃんの爪がTシャツを突き抜けてお腹の皮膚に刺さるのです!



ゴマちゃんは踏み踏みしている時には本当に気持ち良さそうにリラックスしているので、私は多少の爪の痛みを我慢しますが、放っておくと1分、2分と踏み踏みが継続されるので爪が刺さる微妙な痛みが蓄積されて行きます。踏み踏みの痛さを我慢した後はゴマちゃんがベッタリと私の胸に沈み込む幸せが待っているのですが、痛さに我慢出来ずにゴマちゃんを離すとゴマちゃんは非常に残念な様子を私に見せます。


昨夜、お腹の皮膚を見てみるとゴマちゃんの踏み踏みで真っ赤になっていました。ゴマちゃんの爪を切れば解決するのですが、猫の爪は天からの贈り物で特別な物です。ゴマちゃんは自分で爪研ぎをするので、いくら私が飼い主だとしてもゴマちゃんのプロパティを人間の都合でコントロールしたくないのです。


こうしてゴマちゃんの事を思っていると、早く昼休みにならないかと待ち切れません。昼休みには一時帰宅してゴマちゃんのお世話をし、たくさんの愛情で可愛がりたいです!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村


ペット(猫)ランキングへ

ブログサークル

ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。