withゴマちゃんon沖縄

里親として見事な富士額が特徴のゴマちゃんを迎え入れました。ゴマちゃんの成長や生活を記していきます。取得する「キャットケアスペシャリスト」と「キャットシッター」の猫専門資格と共に、ゴマちゃんと今後どんなドラマが待ち受けているでしょう!

美ら海からの贈り物


今日は4日ぶりの休日で昨日からビーチコミングする場所を決めていました。うるま市の勝連半島にある北ホワイトビーチ、ホワイトビーチ、シュガーロードビーチの3箇所を廻る計画を立てて普段より早めに起床!起きたらゴマちゃんが枕元に一緒に寝ていて、起床してすぐに2階のカーテンと窓をオープン、秋晴れの沖縄市の空の眩しさに目を細めながら新鮮な空気を満喫しました!



ゴマちゃんも秋の乾いた新鮮な空気に誘われて起床しました!私は掛け布団をベランダに干して寝室に戻ると、ゴマちゃんがマットレスの上でミャーミャー私に何かを訴えていたのです。ゴマちゃんは私に叫んだ後、何もないマットレスの表面をチラ見して再び私に必死にミャーミャー叫びます。私はゴマちゃんの言葉を完全に理解しました!



ゴマちゃんは私が外出中にベッドの掛け布団の上で寝ていて、そのフワフワの掛け布団が無くなった事に不満だった訳ですね…しかし掛け布団を干さなければならず、ゴマちゃんにはしばらくの間我慢してもらう事にしました。1階リビングでゴマちゃんの食事の用意をするとゴマちゃんは嬉しそうにカリカリ美味しそうに朝食を満喫、掛け布団の事は完全にゴマちゃんの頭から消えていたようです!



どこかの南の島から南の島の沖縄に漂流したヤシの実です!勝連城跡のふもとに広がるシュガーロードビーチで発見。割って開けたら本当に甘〜いココナッツジュースが入っているのかな?今日のビーチは土曜日だった為に数人の釣り人がいて、いつもの私だけしかいないプライベートビーチ感はありませんでした。しかし流石に沖縄も秋になりビーチには涼しく心地よい海風が吹いていて、それでもエメラルドグリーンの海は真夏の色そのままでしたね!



今日収集した宝の貝殻の一部です!普段あまり見つけられないタカラガイの仲間のハナマルユキ、巻貝のイモガイやミノムシガイなど色とりどりです。そう言えば今日は北ホワイトビーチで生きたイモガイ(マダライモガイ)を発見して嬉しさ半分慌ててしまいました。私は直接手で触らないように、石灰化した死んだサンゴの枝を利用してマダライモガイをツンツンして観察していました。



イモガイは猛毒を持つ貝で、仲間のアンボイナガイなどのイモガイは「海のギャング」と呼ばれて世界最強の毒ヘビの2倍の猛毒を持っています。沖縄ではハブガイやハマナカーと呼ばれて恐れられています。ハブは沖縄の毒ヘビのハブで、ハマナカーとは刺されたら浜の半ばで死んでしまうほどの猛毒を持つイモガイの事を言います。なので私はビーチの真ん中で死んでしまわないように猛毒貝には注意してビーチコーミングをしています。でなければ可愛いゴマちゃんを悲しませる事になりますよね!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ホットペッパービューティー

TBC_終わりのある脱毛

定額制動画配信サービスHulu無料トライアル登録プログラム【Hulu】

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。