withゴマちゃんon沖縄

里親として見事な富士額が特徴のゴマちゃんを迎え入れました。ゴマちゃんの成長や生活を記していきます。取得する「キャットケアスペシャリスト」と「キャットシッター」の猫専門資格と共に、ゴマちゃんと今後どんなドラマが待ち受けているでしょう!

ゴマちゃんへの謝罪


今日は朝からセミが大きな声で鳴き盛り最高気温31℃の予報よりも体感温度は確実に高いです。そんな訳で昨夜は熱帯夜の寝苦しさでした。ゴマちゃんも夜中は2階寝室のタイルの上にベッタリして寝ていました。


私は枕元にペットボトル飲料を置いて寝て、時々喉が渇いて起きる度に水分補給をしていました。朝方になると妙にゴマちゃんが私を頻繁に起こしに来るので、私は「ゴマちゃん?朝食はちゃんと後であげるからもう少し我慢してね…」と眠りに戻りました。



ゴマちゃんは私が起床するとミャーミャー鳴きながら私にピッタリしたまま同時に1階への階段を降りました。エサの皿を見ると確かにカリカリのエサが空に近い状態でしたがシャワーを浴びる間のわずかな時間は平気だと判断しました。シャワーを浴びてから直ぐに朝食の準備をしましたがゴマちゃんはまだミャーミャー鳴き止みません…


ゴマちゃんはキッチンのシンクの横に座り水道の蛇口と私を交互に見ながらミャーミャー何かを訴えていました。私は「んっ?水?水ならゴマちゃんのウォーターサーバーにタップリと…」とウォーターサーバーに目を向けると、何とタンクの水の流れが停止していました!サーバーのタンクを見ると水を吹き出すモーターと水の吹き出し口が上手くハマっていなくタンク内だけで水が巡回して水の吹き出し口はカラカラに渇いていました!



私は急いで水タンクを直しましたがゴマちゃんへの罪悪感でいっぱいになりました。ゴマちゃんは直ったウォーターサーバーに飛んできてペロペロと美味しそうに水分補給を開始しました。ゴマちゃんは余程喉が渇いていたのでしょう、2分に渡りゴマちゃんは水を飲み続けていました!私はそんなゴマちゃんを撫でながら「ごめんね!ごめんね!」と謝罪を続けました。


思えば昨夜寝る前にゴマちゃんのウォーターサーバーの水を全て入れ替えた時から水は止まったままで朝までカラカラでした。ゴマちゃんの喉が渇いているまさに同じ時に私も喉が渇き、夜中に起きる度に私だけペットボトルの水分で喉を充分に潤し眠りに戻っていた頃、ゴマちゃんは必死に喉の渇きに耐え続けていたのです…



ゴマちゃんのパートナーとして今回の失態は許されない事です。私への水分補給やベランダ栽培の植物への水遣りは徹底していたのに、大切なゴマちゃんの水分確保に注意散漫だった私は飼い主として里親としてまだまだです。私は心から反省しています。ごめんね、ゴマちゃん…


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村


ペット(猫)ランキングへ

ブログサークル

ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。